Top Page Article

No.160 (3/26/10)

Visit San Francisco!

By Robert Finley
Chief Writer

Many of you out there have probably had a layover at San Francisco International Airport during your travels to and from Misawa, but have you ever considered going to San Francisco and staying a while? The city has a lot of fun things to offer to all of its visitors.

San Francisco's history as an inhabited place is believed to stretch as far back as 3,000 B.C., according to archeological evidence. In the 16th Century, the Spanish arrived and claimed the land, despite the fact that the Ohlone-speaking indigenous people had lived on the land since the year 500 A.D. The region grew steadily over the next couple hundred years or so, but really began to gain prominence during the California Gold Rush in the mid-19th Century. On April 18, 1906, the San Andreas Fault ruptured, creating a massive earthquake valued at anywhere between 7.7 and 8.25 on the Richter scale. San Francisco was virtually destroyed by the quake and subsequent fires. During World War II, the city served as a major port of embarkation for troops headed out into the Pacific Theater. The city's long history and prominent landmarks offer a uniquely beautiful experience to all its visitors and 800,000-plus residents.

When many people think of San Francisco, they may visualize hilly roads, cable cars, cloudy, windy weather, and of course, the Golden Gate Bridge. While these are all characteristics of The City By The Bay, the city has much more to offer, such as the very popular tourist spot known as Pier 39. The pier is a large shopping center featuring a myriad of restaurants, shops, rides, live performances, games, and even a great view of California sea lions lounging about on docks. It's easy to kill half a day just wandering about, buying souvenirs or eating some clam chowder in a bread bowl. While there are many gift stores to choose from, one of the more unique ones is the San Francisco Music Box Company, which offers a vast array of music boxes and other fun display pieces. Down at the end of the pier, visitors are treated to a fantastic view of Angel Island, Alcatraz Island, as well as the Golden Gate and Bay Bridges.

Speaking of the Bay, Alcatraz Island is located just 1.5 miles offshore from the city, and is a popular attraction. Established in 1934, the island served as a lighthouse, military fortification, and both a military and federal prison until it was shut down in 1963. In 1972, the island was declared a national recreation area, and has been a popular destination since. Many infamous personalities were house here at one time or another, such as Robert Stroud (The Birdman of Alcatraz), Al Capone, George “Machine Gun” Kelly, and of course, Frank Morris and John & Clarence Anglin, who orchestrated the island's most elaborate and successful escape plan. The island itself is also home to many ghost stories, such as disembodied screams, talking, and whistling.

Back on the mainland and just down the road from Pier 39 is the famous Fisherman's Wharf neighborhood, where visitors can find some of the best seafood that San Francisco has to offer. The Musee Mecanique is one of the Wharf's more interesting attractions. Housed inside a large warehouse, the museum is home to a wide array of vintage and antique arcade games, all functional and available to patrons. Just down the road are two other very popular museums -- Ripley's Believe It Or Not and the Wax Museum. At Ripley's, visitors are treated to many oddities and other world record-holding pieces that are intriguing and sometimes educational. Next door at the Wax Museum, hundreds of celebrities and notable figures are forever captured in amazingly lifelike detail.

A short stroll down the road will bring you to another San Francisco landmark, the world-famous Ghirardelli Square. Here, you can stop in and have one of their ice cream sundaes, or buy some of their delicious chocolate. If you happen to overindulge in some of Ghirardelli's delectable treats, it might be a good idea to take a walk through Golden Gate Park, one of the city's biggest attractions and the nation's third most visited city park. Measuring at a remarkable 1,017 acres (that's 20 percent larger than New York City's Central Park), the park houses many unique features, such as the San Francisco Botanical Garden, or the Japanese Tea Garden. On the northern side of the park sits Spreckels Lake, where many people sail model yachts for recreation.

Over on Lombard Street, you can drive down the “crookedest street in the world,” and then continue down the road a ways until you run into Coit Tower up on Telegraph Hill. Designed to look like a fire hose, Coit Tower gives visitors a beautiful view of the city.

San Francisco has so much to offer, that it would be virtually impossible to list everything here. There's no other city quite like San Francisco, so check it out sometime!

概訳:サンフランシスコに行こう!

ロバート・フィンリー

三沢へ行くとき、または三沢から来るとき、サンフランシスコ国際空港で乗り継いだことがあるかもしれない。しかし、サンフランシスコで滞在しようと考えたことはありますか?街ではたくさんの楽しいことが待っている。

サンフランシスコの居住地としての歴史は、考古学上の証拠から、紀元前3千年にさかのぼるとされている。西暦500年からせん住民が居住していた事実にも関わらず、16世紀にスペイン人が来て土地の所有を宣言した。その後、数百年でその地は着実に発展したが、19世紀半ば、カリフォルニアのゴールドラッシュの間は特に目覚しい発展を遂げた。1906年4月18日に、サン・アンドレアス断層が断裂し、マグニチュード7.7から8.25の大地震を起こした。サンフランシスコはその地震と、それに続く火災とでほぼ壊滅した。第二次世界大戦では、太平洋戦域へ出る軍隊の主要な港として機能した。街の長い歴史と、主要な旧跡は、訪問者と80万人以上の住民に、特色のある素晴らしい体験を与えてくれている。

多くの人は、サンフランシスコと聞いて、坂の多い道、ケーブルカー、曇った風の強い気候、そしてもちろんゴールデンゲートブリッジを思い出す。それは全て、「港町」サンフランシスコの特徴ではあるが、もっといろんな特徴がある。例えば、ピア39としてしられる観光客に人気のスポットだ。その桟橋は大きなショッピングセンターになっていて、無数のレストラン、店、乗り物、ライブショー、ゲーム、ドックで横たわるトドのいる景色さえある。ぶらぶらして、お土産を買ったり、クラムチャウダーを食べているだけで半日はつぶせる。お土産屋がたくさんあるが、サンフランシスコオルゴールカンパニーが個性的だ。オルゴールや他の楽しいディスプレーがずらりと並んでいる。桟橋の端では、エンジェル島、アルカトラズ島、ゴールデンゲートブリッジ、ベイブリッジの美しい景色が待ち受けている。

港といえば、アルカトラズ島は街から1.5マイルしか離れていず、人気の娯楽地となっている。1934年から1963年まで、灯台、軍の砦、そして軍と政府の刑務所として機能した。1972年には、島は国の娯楽地とされ、以来人気となっている。多くの有名な囚人が収容された。例えば、ロバート・ストラウド(アルカトラズの鳥男)、アル・カポネ、ジョージ・「マシンガン」・ケリー、そしてもちろん、最も緻密な脱獄計画を成功させたフランク・モリスとジョン&クラレンス・アングリンがいた。また、得体の知れない叫び声、話し声、口笛が聞こえるなど、島には多くの怪談がある。

島から話を戻し、ピア39から少し入ったところには、有名なフィッシャーマン・ワーフ(「漁師の波止場」)という界隈で、サンフランシスコで最高のシーフードが食べられる。ミュゼー・メカニークはそこで最も興味深いアトラクションだ。大きな倉庫の中にある博物館で、ビンテージやアンティークのゲーム機のオンパレードで、全て動くし、遊ぶことができる。すぐそばには人気の高い博物館が二つある。「リプリーのビリーブ・イット・オア・ノット」と「蝋人形館」である。多くの、興味をそそる、あるいは勉強になる珍品や世界記録を持ったものがある。隣の蝋人形館には、何百という有名人が、細部が驚くような生き写しで永遠にとらえられている。

少し歩くと、もう一つのサンフランシスコの名所で世界的に有名なギラデリスクエアがある。ここではアイスクリームサンデーやおいしいチョコレートを買ったりできる。もしギラデリのおいしいスイーツを食べ過ぎたら、街で最大の娯楽地の一つであり、国で最も人気の公園であるゴールデンゲート公園を歩くといいかもしれない。1,017エーカー(ニューヨークのセントラルパークより20%も大きい)もあり、植物園や日本庭園などの個性的な特徴もある。公園の北にはスプレクルズ湖があり、模型ヨットを浮かべて楽しんでいる人がたくさんいる。

ロンバードストリートでは「世界で最も曲がりくねった道」を運転し、テレグラフヒルのコイトタワーに着くまで行ける。消火ホースのようなデザインのコイトタワーでは、街の美しい景色が見られる。

サンフランシスコには、ここに全部書ききれないほどのたくさんの娯楽がある。サンフランシスコのような街は他にない。ぜひいつか訪れてみてください。

Insider Art & Design Co. Ltd.
email address

Copyright © 2008 All rights reserved.

inserted by FC2 system